昼食ってガッツリ食べても太らない?昼食に摂りたい栄養素

昼食ガッツリ

ダイエットをしているから、昼食選びも神経質になっているって人案外多いのではないでしょうか?昼食は、朝食、夕食と比較するとガッツリ食べても良い時間帯の食事です。昼食にガッツリ食べて良い理由と摂りたい栄養素をまとめてみました。

昼食をガッツリ食べても良い理由

昼食は朝食、夕食と比べてガッツリ食べてものいい理由は、「夕食までの時間が長く、日中動いているので代謝されやすい」からです。

人によって、生活リズムが違いうと思いますので、一概には言えませんが、一般的な生活リズムの方は昼食にガッツリ食べても大丈夫です。

お昼は代謝が活発な時間帯で、昼食にある程度ガッツリ食べても夕食までに代謝されますので、そこまで神経質に食事選びをしなくても大丈夫と言われております。

でも、ガッツリ食べても大丈夫なんだとドガ食いをしたりするのはいけません。揚げ物たっぷりデザートたっぷり食べるなどは控えるように!

朝食、夕食よりかは神経質にならなくても大丈夫って考えでオッケイでしょう!

昼食にガッツリ摂りたい栄養素

お昼のランチタイムにしっかり摂りたい栄養素

  • 炭水化物(糖質)糖質のとり過ぎにはやや注意
  • タンパク質
  • ビタミン類
  • ミネラル類

1:炭水化物

炭水化物は太る!糖質は太ると有名な話ですが、昼食はちょっと多めに摂っても大丈夫と言われております。昼食に摂った炭水化物、糖質は、夕食までのエネルギーの源になります。

ランチ休憩を終わった後仕事をして、消費されますし、炭水化物不足してしまうと仕事に影響が出てくるかもしれません。糖質を摂る絶好の時間が昼食です。

炭水化物(糖質を含む食べ物)
  1. みんな大好きライス
  2. うどんなどの麺類
  3. パン
  4. パスタ
お昼にある程度大好物を食べておくといいと思いますよ♥

2:タンパク質

筋肉に大きく関係しているタンパク質。タンパク質は、取り入れたエネルギーに代謝には必要不可欠な栄養素です。筋肉だけではなく、体の様々な組織に大事な栄養素です。

代謝が活発な昼食にたっぷり摂るようにしましょう!休日に昼食にタンパク質をたくさん摂ってスポーツジムでトレーニングをして、HMBサプリでタンパク質などを補給するのもおすすめです。

タンパク質を含む食べ物
  1. お肉類
  2. 魚類
  3. 納豆などの大豆類

3:ビタミンやミネラル類

美容には欠かせない栄養素のビタミンやミネラル。ビタミンやミネラルは美容だけではなく、糖質やタンパク質、脂質の代謝に関係してきます。

特に美容と大きな関係しているビタミンCをたっぷり摂るのがおすすめです!

タンパク質を含む食べ物
  1. 野菜類
  2. 果物
  3. 海藻類(ミネラル豊富)

昼食にガッツリ食べてもの大丈夫のまとめ

この記事のまとめ
  • 昼食は夕食までの時間が長く代謝されやすいのでそこまで気にしなくても大丈夫
  • 炭水化物、タンパク質、ビタミンやミネラルをしっかり摂ろう
  • 栄養バランスが良い定食メニューがおすすめ
ランチタイムに外食をするなら、定食メニューがおすすめです。パスタとサラダだけよりバランスの取れた定食のが圧倒的に良いので、ダイエット中のランチタイムは定食関連を注文するのがおすすめです。